ライザップ×プロテイン 私の最強ダイエット日記 ホーム »痩せる仕組み
カテゴリー「痩せる仕組み」の記事一覧

ライザップ(RIZAP)でのダイエットを成功させる鍵となるのは・・・?  

ライザップ(RIZAP)でのダイエットを

成功させる鍵となるのは何か?

というお話をしていこうと思います。



最近、食事記事ばっかりUPしていてので

たまには私がダイエットをする上で

意識していることや、

必ず守っているルールなんかを

書いて行きますね。



早速ですが、

ライザップ(RIZAP)が推奨しているダイエット方法として

・ハードな筋力トレーニング  と、

・糖質やたんぱく質を意識した食事  この2つがあげられます。



筋力トレーニングをなぜ行うのかというと、

食事だけのダイエットをしていると

どうしても脂肪が落ちると共に筋肉まで落としてしまうので

筋肉量が減らないようにしていくためです。



筋肉量が減ってしまうと

基礎代謝が下がってしまうので

痩せずらい体になってしまいます。



これでは効率的に痩せることができなくなるので

そうならないために、筋トレを行っていくわけです。



これは、痩せやすい体を作るとともに

痩せた後でもリバウンドしにくい体作りに

つながっています。



それと並行して行うのが

糖質とたんぱく質を意識した日々の食事です。



スイーツはもちろんのこと、

ごはん・パン・麺などの糖分の高いものを完全に控えて

糖質を日々の食生活から抜いていきます。



更には、野菜にも糖質は多く含まれているので

人参や、トマト、カボチャなどの暖色系の野菜や、

ごぼう、レンコンなどの根菜類も

日々の食事から極力カットしていき

痩せる食事を心がけていきます。



あとは、筋力トレーニングを行うので

筋肉が付きやすくするための

たんぱく質を意識した食事ですね。



1回の食事でたんぱく質を

25グラム程度取れるように意識していく。

これがライザップ(RIZAP)が推奨している食事方法です。



そしてここからが大事なお話になってくるのですが、

ライザップ(RIZAP)でのダイエットを成功させる鍵は

ここまで意外に、実はもう1つあります。



それは何かと言うと、

食事をするうえでどうしても付きまとってくる

「脂質」を意識することです。



脂質とは、文字通り “脂肪分” のことで

揚げ物の油、炒めるときの油、

もともと食品や食材に含まれている油、

全ての脂肪分のことを指します。



元々、糖質を多く取っていた人であれば、

糖質を意識した食事をすることで

ある一定の所までは簡単に体重が落ちるでしょう。



「しかし、そこからがなかなか落ちない・・・。」



そういう方は、糖質を意識すると共に

「脂質」にもぜひ、着目するようにしていただきたいのです。



具体的にどのように意識すればいいのかというと、

例えばチーズ。

チーズは糖質制限ではお勧めとされている食品ですが、

これをできるだけ脂質の低いものを食べるようにする。

食べる量は、今まで通り

お腹がいっぱいになるまで食べてOKです。



そのほかにも、しゃぶしゃぶをするなら

豚バラ肉ではなくて、肩ロースやロースにする。

この時も、量は気にせず、

お腹がいっぱいになるまで食べてください。



このように、脂質を減らすことを意識することで

停滞期で体重が落ちなくなっていた人でも

するりと体重が落ち始めます。



太ってしまう理由として、

「糖質の取り過ぎ」 というのが挙げられますが

「脂質の取り過ぎ」 も、理由の1つなのです。



糖質制限をしていて停滞期が訪れている人、

日々の食事を見直して脂質を取り過ぎている人、

夏を目前にして体重を一気に落としたい人、

そういった人はぜひ、

今のダイエットに「脂質」を減らすという方法を

プラスして実践してみてください。



驚くほどすぐに効果が現れるはずですよ^^





ライザップ(RIZAP)に実際に通うと

今まで間違えて覚えていたダイエットの知識を

改めることができます。



私も実際にライザップ(RIZAP)に通い始めたことで

いままでの食事が間違っていたことに気づき

日々の食事がガラリと変わりました。



そして今では、

無意識的に体に良い食事を進んでするようになったので

「お腹いっぱい食べても太らない」

そんな体を手に入れることができました。




また近々にでも、

私が実践している脂質を意識した

実践的な食事法をご紹介していこうと思います。



夏に向けて綺麗にやせられるように

一緒に頑張りましょう!



はるか



ライザップ(RIZAP)で痩せたい人はこちら↓
痩せなければ全額返金・個室プライベートジムRIZAP

ライザップ(RIZAP)を自宅で体験したい人はこちら↓
ライザップスタイルプログラム


Google

スポンサーサイト



category: 痩せる仕組み

tb: --   cm: 2

ライザップ(RIZAP)で痩せる理由とは?  

こんにちは、はるかです。


実際に個人でダイエットをすると

正直、痩せられずに終わってしまう人の方が

実際のところ多いですよね。


しかし、ライザップ(RIZAP)に通うとなぜ痩せるのか?

なぜ、引き締まった体を手に入れられるのか?

という、根本の部分を今回お話をしていこうと思います。


早速ですが、ライザップ(RIZAP)に通って痩せる理由として

大きく分けて2つが上げられます。


■筋トレ運動を行い筋肉を増やすことで、

 1日の基礎代謝が上がり、脂肪燃焼効果が期待できること。


■高タンパク+低糖質な食事を心がけ摂取カロリーを抑えることで

 脂肪を優先的に燃焼しやすくして、体重を落としていくこと。


1つ目の筋トレについてですが

こちらは週に2回、ライザップの専属トレーナーさんから

みっちり指導を受けます。

筋肉に対してよりキツイ負荷をかけると

筋肉は成長すると言われているので、ライザップでは

「自分一人では絶対に無理!」 というくらいのキツイ負荷をかけて

がっつり筋肉を追いこんでいきます。


その他にも、効率的に筋肉を増やす方法として、

トレーニング直後にはプロテインを摂取します。


プロテインとは“タンパク質”のことです。

運動後すぐに水などに溶かして摂取すると

筋肉をより効果的に増やすことができると言われているので

これをサプリメントの感覚で、運動後に必ず摂取します。


なぜ、ライザップがここまで筋トレに力を入れているかというと、

以下のようなデータが出ているからです。



エネルギー消費率(円グラフ)



1日のエネルギー消費量(総エネルギー消費量)は、

1、基礎代謝量

2、食事誘発性熱産生

3、身体活動量

これら3つが組み合わさっているものなのですが、

消費率としては、

1、基礎代謝量(60%)

2、食事誘発性熱産生(10%)

3、身体活動量(30%)

このような比率が出ているからです。


つまり、ダイエットを成功させるには

基礎代謝をあげることは必要不可欠ということです。

だから、毎回厳しいトレーニングをするわけですね。




次に食事についてです。

ライザップでは、高タンパク+低糖質な食事を心がけ摂取カロリーを抑えることで

脂肪を優先的に燃焼しやすくして、体重を落としていくことを推奨しています。


しかし、実際に食事を作るのは

家族だったり、外食だったり、断れない会食があったり・・・。

なかなかコントロールするのって、正直難しかったりします。


しかし、ライザップの場合は、

日々、食べたものの写真をトレーナーさんに送ることが義務付けられているので

食べちゃいけないものは正直食べなくなります(笑)

“毎日必ず送る” というのが、身が引き締まるポイントですね。



このように、効果的な運動と食事を組み合わせることが

ライザップで痩せられる理由となっているわけです。


今まで個人のダイエットで失敗してきた人でも

ライザップであれば、ダイエット成功できる環境でしょう!



はるか


Google

category: 痩せる仕組み

tb: --   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

Google

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

◆ライザップ中のオススメ食品◆

▲ Pagetop